A10SA Controller

概要

  • 1スレ523氏の有志プレイヤーA10SA Controllerの使い方です。
  • 初心者向けの解説です。
  • 更なる詳細な使いこなしをお求めの方は、付属の取説と画像を見て下さい。
  • Win7以降のPCにてサイクロンSA、U.F.O. SA、ピストンSAのいずれかを単機連動させます。
  • スクリプト形式はCSVのみ。サイクロンとU.F.O.用CSVは互換性があり、ピストン用は別物。
  • VORZEの専用無線アダプタとドライバを使用してアダプタ経由でSAと通信します。
  • Bluetooth接続では使用できません。
  • スマホでの連動はできません。
  • 音声/動画と対応スクリプト(CSV)は各自で調達して下さい。
  • これは有志プレイヤーです。このプレイヤーについて公式への問い合わせはしないで下さい。
  • 質問のある人はこのまとめのトップページにある「現行スレ」で聞いてみて下さい。


入手方法

▼A10SA Controllerの入手
  • 以下からDLして下さい。最新版はVer0.7e
  • 有志アップローダーcsv置き場 うぷ主不明のバックアップ(助かるー)。サンプル動画なし。
  • Pass:SA こちらがオリジナルです。 1スレ523氏
  • 解凍したフォルダは好きな所に置いておけばOK。


▼VORZEの専用無線アダプタの入手
  • アダプタで連動できてる人はそのままでOKです。
  • 無い人は購入して下さい。
  • 最新版はサイクロンSA、U.F.O. SA、ピストンSA共通。NLSの販売ページ 1,936円。[2020/06/03]
  • 過去入手のアダプタがあれば最新SA機でも使用可能な場合があります。
  • 世代によりサイクロン専用、U.F.O.専用の縛りがあります。古いものではピストン不可。
  • 古いアダプタを試してダメなら最新のアダプタを購入して下さい。
  • 不良アダプタ事案が散見されます。その際は1週間以内に正常品との交換要請をして下さい。 →専用アダプタ →FAQ


▼VORZEの専用無線アダプタ用ドライバの入手
  • 公式プレイヤーと専用アダプタで連動できているならドライバはインストール済です。そのままでOK。
  • 公式プレイヤーを使ってない人は公式DLページよりドライバをDLして下さい。[2019/06/05]
  • 32BitOS用と64BitOS用の区別があります。
  • アダプタを挿してデバイスマネージャーのポート(COMとLPT)にVorze_USB (COMxx)があること。


基本的な使い方。SAマシンの単機連動

▼環境設定
  • Windows Media Playerが再生可能な状態であること。無効はNG。
  • .Net Framework4が必要。Win7以降は何もしなくても対応しているらしい (未確認)。
  • ゲーム「VALORANT」をインストールしているなら、Vanguardのアンインストールをして下さい。
  • Vanguardにより専用無線アダプタの通信が阻害される報告があります。


▼ファイルの格納
  • A10SA Controllerを起動。
  • 上に並んでいる「サンプル1」を左クリック。
  • サンプル列の下の「2キー:設定ボタン2」を右クリックする。どこでもいいけど、例として。
  • (1キー:設定ボタン1には、元々サンプルファイルが入っていますがcsv置き場verは空です。)
  • 「データフォルダを開く」と出るので左クリック。
  • 現れたフォルダに必要ファイルを格納します。
  • 音声/動画ファイルは元ファイルを右クリックしてショートカットの作成をして下さい。
  • 作成されたショートカット・ファイルをフォルダに格納して下さい。(他の方法もあるけど割愛)
  • CSVファイルはそのままフォルダに格納して下さい。
  • ショートカット・ファイルとCSVファイルの2つがあれば動きます。


▼使用手順
  • ナニを入れるのは動作確認してからにしましょう。
  • 念のため初回はBluetooth接続はOFFにして下さい。
  • 直接ペアリングしなければ問題にならないと判明することが多いでしょう。その後はご自由に。
  • PCにVORZEアダプタを接続 → SA本体電源ON → 両者LEDの変化 (点滅から点灯等) で通信確認。
  • A10SA Controller起動 → 「サンプル1」の下、「2キー:設定ボタン2」を左クリック。※上の設定例の場合。
  • 自動再生開始 → 下部の赤と青のサイクロンアイコンの青をクリック → 左右メーター表示
  • 左下の波形のあるところが再生されて左右メーターが振れれば普通はここで連動する。
  • シークは左下三角で一時停止して再生ポイントをドラッグ。[L][;]キーと[<][>]キーも使ってみて。
  • 連動しない場合は[U]キーを押してみる。再生が止まるので数秒おいて[M]キーで再生。
  • これを何回か繰り返すと大体連動できる。
  • [A][Z]キーで強弱調整。


▼うまくいかない時は
  • 初回は特に不安定なので一旦終了してプレイヤーを再起動する。
  • 再起動する前にSAの電源OFF。アダプタを抜く。上記のアダプタから始める順序を守る。
  • 自動再生が始まらない場合は、他の設定ボタンを選択したのち元の設定ボタンを選択する。
  • CSVが微弱設定で動作しないこともあるので[A]キーで増幅しての再生確認は有効。
  • ピストン用CSVでは左下の波形は青のみの表示になります。
  • 赤表示のあるものはピストン用CSVではないと判断出来ます。
  • ただし、サイクロン/UFO用CSVでも右方向のみの信号で作成すれば青のみになります。
  • Win Updateなどでファイルの位置が変更されることがあります。↓
  • 再生が出来なくなった時はショートカット・ファイルの作成・格納をやり直して下さい。
  • まるで連動出来ないならドライバ、アダプタ、SA本体の順で疑ってみる。


SAマシンの簡易複数連動

▼概要
  • A10SA Controllerを2画面起動してSAマシン2台の簡易自動同期を行います。
  • プレイヤーに備わっている簡易自動同期機能を使用します。
  • それぞれ単機連動可能なことがが前提です。任意ポイントからの同期は手動での調整が必要です。
  • 例としてサイクロンSAとU.F.O. SAで解説します。ピストンSAでも可能です。
  • 2スレ776氏の○○○SAController系はアイコンが違うのみで同じ動作が可能です。


▼接続方法
  • PCにサイクロン用VORZEアダプタ接続 → サイクロン本体の電源ON → 両者LED (青点灯等) で通信確認
  • 1台目のA10SA Controller起動 → 必要に応じて [U] キーで連動確保
  • PCにU.F.O.用VORZEアダプタ接続 → UFO本体の電源ON → 両者LED (青点灯等) で通信確認
  • 2台目のA10SA Controller起動 → 必要に応じて [U] キーで連動確保
  • 順調ならこれで個別連動完了。
  • うまくいかない時は全て落として抜いてリセット。順番を逆にしてUFO用USBからやってみる。
  • UFO本体の電源ONから始めるなど全ての組合せを試してみる。


▼同期方法(基本操作)
  • A10SA Controllerに備わっている同期機能を使用します。
  • サイクロン側のプレイヤーがマスター(支配側)になります。こちらを操作します。
  • [D] キーを押して [同期再生支援モード] にします。一番上に表示。
  • 再生をするとUFO側も再生します。頭からの再生ならこれだけでOKです。


▼任意ポイントから同期再生
  • [同期再生支援モード] はOFFで1台目を再生開始したいポイントに移動します。
  • 波形表示エリア左端の数字を見て2台目を同ポイントにする。[<] [>] キーできっちりと。
  • [D] キーで [同時再生支援モード] にして再生。音ズレで確認。大抵これで合います。
  • ズレが許容出来なければ調整。プレーヤー側でズレる様ですが数字で確認出来ます。
  • 片方を [<] [>] キーで調整。同時再生&音チェックで確認を繰り返す。
  • 合ったら [L] キーや [<] キーをそれぞれ同じ回数叩いてスタートしたいポイントに戻す。
  • ここから再生するだけでもいいですが「しおり機能」がオススメです。右クリック。
  • 2台のポイントにしおりを挟めば、次回よりしおりから同期再生可能です。
  • しおりは複数設定出来ます。Mp3はどうしてもズレるものあり。Wavに変換して試してみましょう。



トップページへ

  • 最終更新:2021-04-13 22:00:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード